手ぬぐいブラ

 

の良さを広めてゆきたい。

※手ぬぐいブラとは端処理のしてある手ぬぐいで直線縫いをして着物のように
身体にフィットさせて着用するお手頃かつ和の心を
身近に感じるランジェリーのひとつです。

今年出店した広島駅前 福屋の手づくり展では
L・LLサイズの完成品をお求めの方が大多数ですぐに完売。
6日間毎日夜なべして仕上げて行きました。

お客様の声

「病院の検査に行く時に、金属がついてないブラなら外さなくてもOKなところが多いから」

「授乳ブラとして使います」

「これから乳がんの手術と治療をするのでこんなブラを探していました」

「着物の時に着る下着は自分に合うのがなくて(小柄な方)これなら大丈夫そうね」

「普段ノーブラなんだけど、1枚布があった方が良いかなーと思い始めたんです」

私の思っていた「手ぬぐいブラ」より、ずっとずっと優秀なものなんだと、教えて頂きました。

ご購入者さまのほとんどが、洗い替えとして複数枚お求め頂いたのも印象的でした。

お手に取られた瞬間に、必要だと感じていただけたことは、私にとってもなにより嬉しい出来事でした。

そして、これからも皆さまに良さを知って頂く活動をして行きたいと思います。

LINE@始めました。今日は、手ぬぐいブラも含めた、被災時の着替えについて。
LINE@では私の想いを毎日ちょこっとお伝え出来ればと思っています。

LINE@はこちらhttps://line.me/R/ti/p/%40owl1565d

スポンサーリンク
おすすめの記事