こんにちは。ツインハートの治代です😊

毎年、違和感を感じていたことがあります。

母の日のプレゼント用として販売されているカーネーションなどのお花

翌日にはまだ綺麗なお花がセールでたたき売りされていて…

まぁ、でもそうだよなぁ。とも思うんですけど。

でもなんか…って感じで😅

私は毎年かならずどの子かうちの実家の子にするんです。

でも今年は新型ウイルスの影響もあって、帰省されない判断をされていたり、お店に集中しない対策として

「母の月」となりましたね。

私、大賛成!すごーく嬉しいです!!

当然、母の日の翌日にも「たたき売り」はされていない様子で(母が私の情報を聞いて去年買ったお店に行ってみたらしいけど安く売ってなかったと残念そうでした。笑)

私が今年選んだのはスーパーの片隅に種類少なくひっそりと売っていたお花でした。

今ね、何気ない日常がどれだけ尊いことか改めて感じられている方もいらっしゃると思います。

お花のプレゼントは商法戦略の一環だったとしても素敵なことだし誰かが潤うことはとても大事なこと

だけど、昨日まで華やかに置いてあったお花達が、まだ綺麗なのに翌日には売りさばかれる感じだけは悲しかった。

野に咲く花じゃないけど、お値段はプレゼントらしくないようなひっそりと売っているお花を選んだのは

何気ない日常を見つめた私のささやかな取り組みなのでした。

父も植物が好きなので、私は父の日や母の日に限らず思いついたらプレゼントしています。

ほんと、なんでもないようなものや、ありふれたことの方が、貴重な気がする今日この頃。

私も母なので、娘からプレゼントを頂いて。月日の流れと、この価値観も年の功なのかもと気づいてふっと笑えた5月のある日なのでした(笑)

メインブログはこちら

https://relaxlingerie.com/

 

スポンサーリンク
おすすめの記事