久しぶりにharu流シリーズ(不定期で思いつきのテーマ^o^)てことで、私がシルクをどう扱っているか書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

シルク生地の扱い方、手洗い方法。〜haru流シルクの扱い方〜

よく質問されるのは

・シルクって扱いにくいイメージ
・手洗いするくらいなら他の生地がいいな
・そもそも使ったことないからわからない

ということ。

シルクの洗い方、洗濯の方法

まず洗い桶や洗面器で手洗いする方法です。

シルクを洗い桶や洗面器で手洗いする方法

  1. 中性洗剤で洗濯液を作ります。
  2. 軽くたたんで、洗濯液に浸けます。(3分~10分)そのあと、やさしく押し洗い。
  3. 脱水機をかけずに、きれいな水に1分くらい浸けすすぎます。
  4. 最後に(お好みで)柔軟剤を使用します。
  5. 脱水をする場合は、3秒~5秒行います。(脱水は乾いたタオルにはさんで水分を除去する方法もあります♪)
  6. 軽くふりさばいて大きなシワをとり細かいシワは手のひらでパンパンとたたきます。
  7. 日陰または室内で引っ掛けて干すか洗濯ばさみはシルクの部分を避けて使います。

特にお洗濯のことは気になるみたいなのですが

本当ならば手洗いがオススメ!
なのかもしれないですよね 汗汗汗

参考記事:シルクの手洗い方法

 

私はね…なんと…

洗濯ネットに入れて
他の洗濯物と
一緒に洗っちゃいます‼︎

漂白剤とか、ごっついデニムとかそういうものは避けといたら大丈夫かなー♪って感覚です。

治代
びっくりだったかな?

洗いっぱなしでこんな感じ。しわしわだけどふわっふわなんですよ~

シルクのふんどしパンツ

洗濯機の手洗いモードでも洗えます

そういえば私、思い出したんだけど前からシルクのパンツ履いてました!(ふんぱんではなかったので全くの別物と捉えていたけど素材はシルクだった)

その時のお洗濯方法は下着だけをまとめて洗濯機の手洗いモードで洗っていました。

普段使いだからこそよいものをつかい
よいものだからこそ気軽につかいたい

そこにストレスを感じたくないのが、haru流です。

「いたんだら新しいものを買ってまたウキウキする」

「とても大切にしているからこその普段使い」

私が1番荒っぽい扱いをしてるかもしれないけど、自分はどの方法が「好き」か「ラク」か「心地よい」か、やってみてくださいね。

とにかくシルクは触り心地で癒されるので、水を含んだしっとり感も、お洗濯も乾いたあとのふんわり感も、楽しんでみてください。

ちなみにシワは、さらなる肌あたりの良さを生み出している気がするので、私はいつもそのままです。

治代
勝負パンツにされる方はアイロンかけちゃいますかね?(#^.^#)

色あせが気になるなら手洗いを

どうしても色あせが気になる方は、やっぱり手洗いの方が良いかもしれないです。

シルクはとにかく気持ち良いですよ~!

ふんどしパンツ屋さんharu

当店で扱っているシルク生地

当店で扱っているシルク生地です。
(今後、柄物も商品化予定です)

シルク

色で迷われている方にはマゼンタピンクをおすすめしております‼︎

男性用はこちらがおすすめ。

ダブルガーゼ パープル系
もちろん女性にも!

殿パン ふんどしパンツ 男性用 男女兼用ふんどしパンツ

※生地の在庫がどんどん変わっていますので気になる生地がございましたら
お気軽にお問い合わせくださいm(_ _)m

haru

スポンサーリンク
おすすめの記事