おはようございます。はごろもランジェリー店主の治代です。

昨日の投稿では着物の話を少しだけしました。

私は着付け師としても活動しています。

便利なものが増えてきた一方で、昔にはなかった不具合も出てきている現在。古き良き日本の風習が、見直されている気がします。

着物は着ている姿だけではなく、着る時の動作ひとつひとつが身体を整えてくれます。

はごろもランジェリーとも通じる点が多く、特に姫沙羅ブラの着用方法は着付けと似ています。

また和柄や吉祥紋様の生地を取り入れることで和をより身近に感じていただけるように心がけています。

「和の心」を意識して毎日を過ごすだけで、所作が身につき、自然と自分を整えることが出来ます。

知らない人に声をかけて貰えたり、話が盛り上がったりするので「輪の心」や「笑の心」も広がります。

色んな思い込みを捨てて、一歩を踏み出すと、めんどくさいと思っていたことが、大切なヒントを与えてくれるかもしれません。

ワークショップの時もこんな不思議なお話をしながら手を動かしています。

ワークショップのお申し込みはこちら
info@hago-romo.com

スポンサーリンク
おすすめの記事